Loading

地盤改良ってなあに?

こんにちわ。エージェントの山内です。
 
 
 
今回は地盤改良についてお話をしていきたいと思います。
 
 
 
 
地盤改良に関してはみなさまご存知でしょうか?
 
 
土地からお家を立てる際、
 
 
地盤が弱い場所でそのまま建築してしまうと地盤が下がってしまったり、
 
 
地質によっては地震の際、液状化を起こす可能性があります。
 
 
  
 
 
 
地盤改良の工法には大きく分けて3種類ございます。
 
 
下にいけばいくほど強度は増しますが、値段も高くなります。
 

 
1.表層改良工法
 
軟弱地盤とセメント系の固形材を混ぜることにより地盤の強化をする工法です。
 
 
 
2.柱状改良工法
 
軟弱地盤とセメント系の固形材を混ぜ合わせ、柱型の強化地盤で建物を支える工法です。
 
戸建住宅で一番多い工法といわれております。
 
 
 
3.鋼管杭工法
 
金属性の鋼管により建物を支える工法です。
 
 
 
大垣市、瑞穂市、羽島市エリアですとほとんどの地域で地盤改良が必要となりますので、
 
 
お家を立てられる際もハウスドゥ大垣店に一度ご相談下さい!

 

 

来場予約

マップ店舗

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0120-433-395

定休日:水曜日
営業時間:【平日】9:00-19:00  【土・日・祝】9:00-20:00

ページトップ