Loading

~不動産の税金について①~

こんにちは♬

 

大垣市の一戸建て、マンション、土地など地域密着型不動産のハウスドゥ!大垣店です!

 

今回はハウスエージェントの松岡が担当させていただきます。

 

 

今回は不動産を所有している方にかかる税金についてご説明させていただきます。

 

一年間に一回必ずかかる税金が固定資産税になります。

 

 

 

固定資産税は皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

また、市街化区域と呼ばれる地域にお住まいの方は上記に加えて市計画税

 

というものがかかってきます。

 

こちらに関しては聞きなれない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

(都市計画税に関してまた次の機会にご説明させていただきますので

 

更新を楽しみにしておいてください。)

 

 

①固定資産税

 

不動産を毎年1月1日に所有している方に対して全員にかかってくるのが固定資産税になります。

 

そのため年度中に所有者が変わっても納税の義務者1月1日の所有者さんが

 

すべてお支払いする必要がございます。

 

そのため、不動産の取引では引渡しのタイミングで

 

日割で清算することが一般的になります。

 

では固定資産税がどのように決まっているか

 

今回はご説明させていただきます。

 

 

固定資産税の計算式ですが下記記載の方法で決まっております。


不動産評価額×税率=固定資産税

 

つまり不動産評価額が固定資産税の額をきめております。

 

ここで疑問になってくるのが不動産評価額の決め方です。

 

この際重要になってくるのが路線価という基準値になっております

 

こちらは毎年更新される前面道路の評価額になります。

 

路線価についてはまた別の機会に説明させていただきますので、

 

そちらを見ていただければと思います。

 

路線価を基準に土地の大きさや形状に従って計算式がきまっており

 

そちらをもとに土地の評価額が計算されていきます。

 

最後に土地の所有の形態によって課税の評価額が減額されます。

 

①居住用建物が建っている場合

・200㎡まで評価が×6分の1 それ以上の部分×3分の1

 

②建物がない場合

・評価額通り

 

③農地の場合

評価額×3分の1

 

この3つに分けれます。

 

あとはこの金額に税率1.4%をかけた金額が固定資産税の金額になります。

 

難しいお話ばかりでしたがご理解いただけましたでしょうか?

 

もしご自身の固定資産税の額に不服がありましたら通知から3か月以内

 

あれば是正を求めて行政に異議を申し立てることもできます。

 

 

皆さんお気づきかと思いますが、居住用の建物が建っているだけで固定資産税の

 

評価は約6分の1になるんです!

 

最近では、空き家のままになっているお家が多くなったため、

 

空き家に関する法律が施工されました。

 

現在はまだ、自治会で空き家の調査を行っている段階ですが、

 

最終的には空き家のお家の固定資産税は上がるのではないかと思います。

 

もし現在空き家を所持されていらっしゃる方がみえましたら

 

無料でご相談もお受けしておりますので、ぜひ一度ご来店ください。

 

不動産のご売却から活用方法までしっかりとご提案させていただきます。

 

今後とも皆様にとって便利な窓口になれるように頑張らせていただきますので

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

来場予約

マップ店舗

女性

はじめての方もご安心ください。経験豊富なスタッフが、
物件探しのノウハウや資金計画まで丁寧にアドバイスさせて頂きます!

見るだけ聞くだけOK

電話で問合せ

通話料無料

0120-433-395

定休日:水曜日
営業時間:【平日】9:00-19:00  【土・日・祝】9:00-20:00

ページトップ